ホーム>オフィシャルブログ

オフィシャルブログ

龍開き

台湾は龍と女神、
自然霊や動物のスピリットが
たくさん集まっている国でした。

九份では、
青龍と白龍。

龍山寺には、大きな金龍と
白龍の子供達。カエルやカメ。

公園には自然霊、ガネーシャ、
羊、犬などの動物のスピリットが。

いくつか写真にも
収めることができました。

2018年は水の神の年、
龍開きの年なんだそうですよ。

2018115134045.JPG

この写真の右側の滝の下の水しぶきのところに
龍の子供がいますが見えますか?
(ちょっと拡大してみると分かりやすいです)

龍の真上、滝の上の石には
カエルとカメが映っています♪


今回の台湾への旅は
私にとって真の女性性開花の旅となりました。

自分や人を許し、受け入れること。
肩の力をぬいて委ねること。
待つこと。話をきくこと。
思いを伝えること。
負けてみること。
争わないこと。
強く優しいこと。

女性性とは
癒しです。

台湾は、
そんな女性性のスピリットを感じました。


今後も引き続き、
台湾のお話を書いていきますね。

九份へ

201811415814.JPG

今日は千と千尋の神隠しの
モデルとなったと言われている
台北市郊外の「九份」へ行ってきました。

到着の夕暮れどきには提灯に灯がともり、
高台からは街並みと海が見え、
とても美しい風景をみる事ができました。

20181142235.JPG


台湾にご縁があり、高山茶という手摘みの
お茶を作って卸している知人に
台北市の地元の方しか知らないような公園や、
寺院、占い、
シャンプーなど(笑)
色々案内してもらい、
ディープな1日を過ごしました。

20181142154.JPG

20181142113.JPG

夜は士林の夜市へ!!

201811421246.JPG


明日は東京へ戻り、
明後日、山形へ帰ります♪


台湾〜龍と女神の旅〜

2018112101526.JPG

今日から台湾へ行ってきます。

私はお恥ずかしながら、
人生初の海外です。

今回の旅は、
龍と女神に逢いに行く旅です。
台湾は、女性性の国です。
そして、私の過去世回帰の旅となります。

私は今回の旅で
まだ残っていた自分の我を折り、
真の強さと優しさ、
完全なる女性性を受け取って帰ってこようとおもいます。

旅の準備に至るまでの全ての過程に意味があり、
深かったです。
旅ではどんな事を感じるかな?

今からなんだか懐かしい感じと
あたたかいエネルギーを感じています♡

今後の生活やお仕事に生かしていけるよう
たくさん吸収してきますね!

行ってきます♪

覚悟

私は小学生くらいの頃から、
人はなぜ生まれてくるのかとか、

愛や、人生について考える
子供らしくないへんな子供でした(笑)

それから健康サンダルの間を延々と掃除してみたり、
湿布の匂いにはまったり、

飽きっぽくて、集中できず、
感情的で、すごく親は育てにくかったと思います。

学生の頃は、成績だけはよかったような気がします。

若い時は、どうやったら幸せに生きれるかとか
分からなかったし、
思うような人生を創造する事ができず、
たくさんの失敗をしました。

そのおかげで、どうしたら幸せに生きる事ができるかの答え、どんな財産にも代えられない財を手にしました。

それで、その過程で学んだ教訓なのですが、
全ての現実創造は、
「覚悟」の産物であるということ。


どれだけ本気でそれを望んでいるかということ。


何があっても貫き通す覚悟があるかということ。


それによって、現実はまるで変わってきます。


迷えば迷ったものが具現化されますし、
揺るぎなければそれ相応のものを引き寄せます。


もちろん、迷いながら
最終的に覚悟が決まる場合もありますが、


ほとんどの方は、
実は覚悟が決まっていません。


あなたがやりたいことは
なぜやりたいんですか?


それはたとえ反対されても
やり続ける覚悟はありますか?


私達の見えている世界は、
全体の5パーセントにすぎないと言われています。
あとの95パーセントは
目に見えない意識の世界が
私達の見える世界を創っています。


意識が変われば現実が変わる。


目に見える世界で苦しんでいる方は、
ぜひ自分の心の中を整理して、
何を望んでいるのかを知りましょう。


「変わる事が怖い」と
誰もが思いますが、


たった一度だけでもいい。
新しいドアを開けてみませんか?


変わりたければ、
自分の固定観念を崩す事です。


崩すには、見本になる人がやっていることを
採用し、素直にやってみる事です♪


その経験は、
あなたに自信をもたらします。

きっと、次々とドアを開けることさえ、
大丈夫になるかもしれません。

いつもと違う事をやってみる

現状打破したいとき、
流れを変えたい時は、

いつもと違う事をやってみます♪


いつもと違う道を通ってみる。
いつもと違うものを食べてみる。
いつもと違うお店に入ってみる。
模様がえしてみる、などなど、


いつもと違う行動をしてみます。


すると、気の流れが変わり、
新しい情報が入ってきたりと
エネルギーが動きだします♪


掃除をしたり
物の配置を変えることもおすすめです(^-^)


私は気の流れを良くするために、
自分の感覚に従って、
意図的に流れを変える事をしています♪


ここ数日の私の内なる感覚は、
無性にいつもと違う事をやってみたくなっています。


今日はいつもと違うレーンで
ガソリンをつめました。


感覚に従って、流れに乗って、
楽しみたいと思います♪


今の私は、サビがとれたみたいに
スルスルと歯車が回っている感覚です。


今年は楽しい事にも、
ずっと取り組みたかった
苦手な事にも腰を据えてチャレンジしていきます。


「いつもと違う事をやってみる」
これは可能性を広げる方法でもあります。


けっこう面白いので
ゲームみたいにやってみてはいかがでしょう?


新しい自分に出会えるかも??

金の龍の夢

みなさんは、初夢をみましたか?

私は金の龍の初夢をみました。


金の龍が私の目の前までやってきて
悠々と泳ぐ夢です。

ほんの一瞬でした。

私が受け取った意味はいくつかありましたが、
良い前触れだと勝手に思っています。

受け取り方は自由自在なのです♡


母の癒し

今日は米沢の実家にて、
お正月を過ごしています。


今日は母の誕生日で、
帽子が欲しいというので
一緒に買い物に行き、プレゼントしました。


その一緒にいた時間や
兄との会話の中から、
私の思いグセはやはり母から受け継ぎ、
ずっと苦しんでいたんだなぁと
改めて実感しました。


正しいレールにのり、
間違わないようにと教えられてきましたが、
若いころは、個性的な私を
私は私でいいと、
ただただ承認してほしかった。


今なら、経験を通して
母は母の世界と
切り離して考えられるようになり、
考え方を分離する事ができるようになりました。
非常に時間はかかりました。


「無理だよ」と言われる事も、

「無理じゃない」

「必ずうまくいく」と

強い信念で道を切り開けるようにまでなりました。


自己否定が強く、
自分はだめな人で
功績を残している人は凄いんだと思っていた事も、
本当は凄いわけじゃなくて、
同じ悩みをもった人間だったことも知り、


凄いと言われている人やトップにいる人が
怖くなくなりました。


規模は違えども、
今は同じ土俵に立つことができています(^-^)


今も母の価値観に変わりなく、
もしかしたら
そんな世界が苦しくて
本当は抜け出したいのかもしれません。


母も癒しを必要としています。


母もまた、母からの価値観を受け継ぎ、
それを正しいと思い、
子に伝え、孫に伝え、
お嫁さんに伝えている。


それが、間違っているという事ではありません。


人は、自分の世界が一番正しいと思う。
それが自然なことなのです。


自分の価値観を変える必要はありませんが、
違いを知る必要はあると思います。
そして、押し付けないことも大切。


正直。


みんな好きなように生きればいいと、
私は思います。


けれども、、、
相手の事を考えたり
思いやりあったり、
許し認め合う事に、


愛があると思う。

私利私欲のためだけに生きていたら、
いつか必ず自分に返ってくる。


それが宇宙の法則。


私達は、愛を知るために
この世に生まれてきた。


そんな風に思います。


自分が正しいと思っていた世界は
実は正しくないかもしれません。


人は自分の世界で受け取り、
好きなように解釈します。


それが「思い込み」
刷り込まれた価値観。

もしかしたら、
新しい価値観、選択肢が
あなたの目の前にはいくつもあるかもしれません。

謹賀新年

201811134117.JPG

新春のお慶びを申し上げます。

昨年は、みなさんと交流させて頂く事で、
喜びと幸せを感じる事ができた一年でした。

喜びは人との出会いによってもたらされる。
たくさんの笑顔をありがとうございます。

私と関わってくださったみなさんに
心より感謝申し上げます。

今年は公私ともに楽しみがいっぱいです♡

ご縁を大切に精進してまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2018年 元旦

女性として生きること

若い私は、男勝りの女性でした。
負けん気が強くていつも何かと競ってきた。


社会に出て、男性と並ぶくらい
仕事してきたとも思います。


私はずっと頑張って頑張って生きてきて、
でもそれなりには幸せだったとは思います。


けれども、女性としては
あまり心から幸せを感じた事はありませんでした。


私はやっぱり女性なんですよね。


八方ふさがりになり、
潰れてしまったときに、
私ははじめて、「負け」を知りました。


もう、頑張らなくていいんじゃないかな。


その後、病気で倒れ、
私の女性性は目覚め始めました。


今は女性として大切にされる喜びや、
愛される喜び、
受けとる喜びを感じています。


女って、幸せだったんだなぁ。


競うことをやめて、私らしくいる事で、
私はすごく楽になりました。


我慢したり、頑張らなくても
いいんだなぁ、、、って
今は心から思えます。


誰にでもではありませんが、
すごく素直に、
素の自分の気持ちも出せるようになりました。


女性としての幸せってなんだろう??


それは本当に人それぞれだとは思いますが、
様々なパートナーに関するご相談を
お受けする中で感じていることは、


やっぱり最愛のパートナーに出会い、
愛し愛されることなのかなぁと
今は思っています。


みなさんの女性としての幸せって何ですか?


機会がありましたら
ぜひお聞かせください。

蒲鉾の引き寄せ

20171230235757.JPG

わたくし、かまぼこを引き寄せました(笑)

数日前から年末年始用にかまぼこほしい!と
思っていたところ、

食品売り場とは全く別の場所にて
それは突然やってきました。

思ってもみない場所で、
思ってもみないタイミングで(^-^)
これが真の引き寄せですが、


願えば必ずやってくる食べ物達。
でもなんで食べ物ばかりなのかな?


やっぱり食欲が強いからかも^^;