ホーム>オフィシャルブログ>潜在意識と顕在意識
オフィシャルブログ

潜在意識と顕在意識

潜在意識とは


自分でも気づいていない自分。
腹の底で望んでいること。


顕在意識とは、
私達が知っている意識のこと。
自分でも分かっていることです。


顕在意識は5%
潜在意識は95%を占めるといわれています。


ですから、自分でも知り得ない潜在意識の世界が
私達の見えている世界を動かしています。


潜在意識には、
幼少期の環境によってうけた
思い違いや思い込みが知らず知らずに刷り込まれている
事がほとんどです。


潜在意識に思い違い(ブロック)があると
願いが叶いにくくなります。


顕在意識と(頭で考えていること)と
潜在意識(腹の底で望んでいること)がかみ合わず
アクセルを踏みながら
ブレーキを踏んでいる状態になるからです。


当然、前へは進みませんよね。


潜在意識にある自分の思い込み(ブロック)が
あることで、傷つかないように
私達を守っていたりもします。


だから、ブロックがあることは
悪いことではありません。


ブロックがあることが人によっては
逆に良い場合もありますし、


ブロックを外すタイミングも
人それぞれです。


ブロックは、みたくない
本当の自分だったり、
自分でも気づいていない自分だったりしますが、


これが外れると現実が
みるみる好転します。


「本当の自分をみる」


これは時に辛い作業ですが、
これができると、
本当に現実が好転します。


潜在意識には幼少期に形成されたものが、
そのまま入ってる場合が多いです。


潜在意識は書き換える事が可能です。


そこで、
「心のブロック解放セッション」の
モニター様を募集したいと考えています。


募集要項は、次ブログにてご案内します。